新着情報

第395回 所内研修議事録を掲載しております。是非ご覧ください。

2020年01月17日

所内研修議事録
日時:令和2年1月17日
時間:9:10~11:55
場所:西川税理士事務所内
記録:川谷 恵理
 
1.「業務メモ」の確認
 
日々の業務の進捗状況について、SPS(スケジューラー)の『業務メモ』に基づき、所長及び所内スタッフ同士で、その確認をおこなった。
 
すでに完了している業務内容については、その消し込みをおこない、新たに追加で発生した業務内容については、『業務メモ』に追記・保存をし、今後、その処理にあたっていくことを改めて確認した。
 
引き続き、所内のコミュニケーションツールとして、『業務メモ』の方を活用していく。
 
 
2.MR設計ツールを用いたアメーバ経営の実践
 
 監査担当者が作成した、時間管理Excel(マネジメントレポート)を所員全員で確認した。
 
12月時点の当期、前期合計表を確認し、労働時間当たりの生産性・効率性を確認した。
生産性が落ちている部分、あるいは前年と比して改悪となっている部分については、その要因や改善案を検討し、対策を実践していく事を確認した。
 
 
3.確定申告業務のスケジュール等確認
 
 令和1年分の確定申告業務を受託するクライアントについて整理・確認をおこなった。
 
申告に係る書類の収集日程などをしっかりと確認し、計画的に滞りなく業務を進めていけるよう準備を進めていきたい。
 
 
4.盛和塾 塾長講話「フィロソフィをいかに語るか」の聴講
 
 盛和塾塾長である稲盛和夫先生の講話「フィロソフィをいかに語るか」を所員全員で聴講した。
 経営者が従業員とフィロソフィを共有するにあたり、稲盛塾長が大切だと考えていることについて講話をされていた。
 
■フィロソフィを語る経営者が持つべき4つの姿勢について
1.一切の疑念を持たず、学んだことをまねして話す
2.率先垂範自ら実践に努める
3.従業員と本音で語り合う
4.従業員と共に学び続ける
 
 聴講後は、所内全員で感想を言い合い、考え方を共有した。今回の講話を今後の各所員の人生に活かしていきたい。
 
 
5.当事務所内の確認事項
 
・議事録担当の確認
・次回の所内研修内容の確認と今後の予定
・所内連絡事項等
                                    以上