新着情報

第347回 所内研修議事録を掲載しております。是非ご覧ください。

2018年11月06日

所内研修議事録
日時:平成30年11月6日
時間:9:09~12:21
場所:西川税理士事務所内
記録:平川 秀慶
 
1.「業務メモ」の確認
 
日々の業務の進捗状況について、SPS(スケジューラー)の『業務メモ』に基づき、所長及び所内スタッフ同士で、その確認をおこなった。
 
すでに完了している業務内容については、その消し込みをおこない、新たに追加で発生した業務内容については、『業務メモ』に追記・保存をし、今後、その処理にあたっていくことを改めて確認した。
 
引き続き、所内のコミュニケーションツールとして、『業務メモ』の方を活用していく。
 
2.スケジュール管理
 
年間・月間スケジュール管理表などの内容に関して、担当者ごとに以下の項目について進捗状況の報告がなされ、未実施項目があるクライアントについては、早急に実施するように周知徹底がなされた。
 
(1)巡回監査、報告会の実施状況
(2)業績検討会の実施状況
(3)予算計画作成・承認等の実施状況
(4)倒産防止共済掛金前納手続き、各機関への提出の確認
(5)担当者ごとの監査率の確認
 
3.年末調整業務のスケジュール等確認
 
 当年分の年末業務を受託するクライアントについて整理・確認をおこなった。
 
年末調整に係る書類の収集日程などをしっかりと確認し、計画的に滞りなく業務を進めていけるよう準備を進めていきたい。
 
4.当事務所の巡回監査体制の見直し
 
 TKC全国会発行の巡回監査報告書を、定期的に所員で読み合わせ、所員全員の監査レベルのアップをしていく。
 毎月の監査のみならず、監査後の事務所内での報告処理等も一新する。毎月の監査の内容は細かく内容を記載し保存する。また、所長と担当者だけではなく、全所員が各クライアント様の監査状況を確認出来る仕組みを構築する。
 これらの事務所体制の一新に伴い、決算書に添付する33条の2の書面添付の内容もこれまで以上に充実させていく。
 
5.当事務所内の確認事項
 
・議事録担当の確認
・次回の所内研修内容の確認と今後の予定
・所内連絡事項等
・事務所ルールブックの確認
・認定利息利率の確認
 
                                    
以上