新着情報

第337回 所内研修議事録を掲載しております。是非ご覧ください。

2018年08月14日

所内研修議事録
日時:平成30年8月14日
時間:9:00~11:25
場所:西川税理士事務所内
記録:河原 陽
 
1.「業務メモ」の確認
 
日々の業務の進捗状況について、SPS(スケジューラー)の『業務メモ』に基づき、所長及び所内スタッフ同士で、その確認をおこなった。
 
すでに完了している業務内容については、その消し込みをおこない、新たに追加で発生した業務内容については、『業務メモ』に追記・保存をし、今後、その処理にあたっていくことを改めて確認した。
 
引き続き、所内のコミュニケーションツールとして、『業務メモ』の方を活用していく。
 
 
2.MR設計ツールを用いたアメーバ経営の実践
 
 エクセルを用いて担当者別に作成した、時間管理Excel(マネジメントレポート)を所員全員で確認した。
月別と合計表を確認し、労働時間当たりの生産性・効率性を確認した。生産性が落ちていた場合については、その要因や改善案を検討し、対策を実践していく事を確認した。
 
 
3.シス研ニュース8月号の視聴
 
 ㈱TKCがネット配信する「シス研ニュース8月号」を所内全員で視聴した。
 
【視聴内容】
①「特例事業承継税制」の適用や「特例承継計画」の作成に対応した、TKCシステム(TPS8000、TPS8100、TPS8800、蔭地オプションシステム)のレベルアップについて
②TKCシステム委員会(7月開催)の内容報告
 
 
4.西川康彦税理士事務所の今後の広告戦略について
 
 当事務所が提供させていただいているサービス内容について広く周知していただくこと及び当事務所の認知度向上を目的として、近日中に広告を出す決定がなされた旨の報告が所長よりあった。
 
 今後も事務所サービスの品質向上に努めるとともに、幅広くお客様、クライアント様の
お役に立てるよう努力していくことの確認がなされた。
 
 
5.DVD講座2018 『「いま」を未来へとつなぐ事業承継』の視聴
 
 TKC全国会 中小企業支援委員会監修のDVD『「いま」を未来へとつなぐ事業承継』
を所内全員で視聴した。
 
 中小企業が「事業の磨き上げ(経営改善)」により、財務経営力、資金調達力の向上を果たし、スムーズな事業承継へと繋げていく事例・内容であった。
 
 「特例事業承継税制」への理解をさらに深めること、及び、実務において、これをクライアントである会社の事業承継に積極的に活用していくことの重要性をあらためて認識した。
 
 
6.当事務所内の確認事項
 
・議事録担当の確認
・次回の所内研修内容の確認と今後の予定
・所内連絡事項等
                                            以上