新着情報

第297回 所内研修議事録を掲載しております。是非ご覧ください。

2017年09月13日

所内研修議事録
日時:平成29年 9月 13日
時間:9:15~11:15
場所:西川税理士事務所内
記録:河原 陽
 
1.「業務メモ」の確認
 
日々の業務の進捗状況について、SPS(スケジューラー)の『業務メモ』に基づき、所長及び所内スタッフ同士で、その確認をおこなった。
 
すでに完了している業務内容については、その消し込みをおこない、新たに追加で発生した業務内容については、『業務メモ』に追記・保存をし、今後、その処理にあたっていくことを改めて確認した。
 
引き続き、所内のコミュニケーションツールとして、『業務メモ』の方を活用していく。
 
 
2.TKCモニタリング情報サービスについて
 
 金融機関へ電子データで企業の財務状況等の情報開示を行うサービス「TKCモニタリング情報サービス」について、その利用申請から運用開始までの流れについて説明がなされた。
 
 クライアントの月次試算表・決算申告書の信頼性向上につながるものとして、このサービスの利用を各クライアントへ推奨してくことの確認がなされた。
 
 
3.業務日報(DRS)の検証
 
 業務日報で記録した内容のうち、個別にあがった疑問点や確認案件について全員で検討・検証を行った。(9月6日分)
 
 日々の業務における何気ない疑問点や質問事項等を所内研修の場で再確認し、西川税理士事務所としてどう対応すべきかの意思統一を図っていく取り組みを今後も継続して行っていきたい。
 
 
4.「大企業こそ副業を推奨せよ」「わかりました。の5段階」の記事・内容について
 
 西川所長より、「大企業こそ副業を推奨せよ」をテーマとした記事および「わかりました。の5段階」について記された文献の紹介があった。
 
これらの記事、文献の内容についてスタッフ全員で確認し、それぞれの意見や考えを述べ合った。
 
今後の事務所の方針や業務効率化にかかわる内容であり、非常に参考になるものであった。今回、紹介された記事、文献の内容を具現化・実践できるよう、日々の業務を通じて取り組んでいきたい。
 
 
5.当事務所内の確認事項
 
・議事録担当の確認
・次回の所内研修内容の確認と今後の予定
・所内連絡事項等
                                                                           以上